メルプ -WEB問診- | ほぼすべての電子カルテに自動連携したWeb問診システム

メルプ-WEB問診-とは-Melp Web Interview-

メルプ-WEB問診-

メルプ-WEB問診-は、問診結果をワンクリックで電子カルテに飛ばすことができます。
紙カルテを電子カルテに転記する必要性や保管場所に困ることはありません。
1問診あたりの登録作業が省ける分、スタッフの負担軽減や患者様にかけられる時間も増加し効率がアップします。

比較イメージ

メルプ説明漫画メルプ説明漫画SP

メルプ-WEB問診-の6つの特徴!- Feature -

医師が開発

現役の医師が開発しています

かゆいところに手が行き届いた機能を開発

機能について
99%の電子カルテに連携可。

99%の電子カルテに連携可

ほぼすべての電子カルテに連動可能です。

対応カルテ一覧
多言語対応

多言語対応

外国人就労者・観光客にも対応します。

多言語対応
豊富なテンプレート

問診作成徹底サポート

すべての診療科に対応。問診表作成から更新までしっかりサポートします。

問診表
医師が開発

PC・スマホ対応

デバイスを選ばず、患者様が自宅で問診に回答可。

受付の流れ
約1週間で導入可能!

約1週間で導入可能!

導入に時間がかからないので、お気軽にご検討下さい。

無料デモ

機能について- Functions -

問診作成機能

No.1問診作成機能

契約時に弊社で作成している診療科別の雛形問診がインストールされますので、それをもとにご修正いただけます。
弊社サポートにてオーダーメイドの問診表作成も承っています。

問診表示・カスタマイズ機能

No.2問診表示・カスタマイズ機能

問診の内容を箇条書き表示または文章表示・回答のみにすることができます。

お知らせ配信機能

No.3お知らせ配信機能

主訴や問診回答に応じた、医院のお知らせ内容(処置内容や検査内容)を事前に患者様に自動表示することで患者様の理解度を深め、 診察時間を短縮可能です。

疾患絞り込み問診

No.4疾患絞り込み問診

患者様の回答に応じて疑わしい病気を推測して次の質問が変わります。
医師の診断をサポートします。

問診集計機能

No.5問診集計機能

作成した問診を自動集計可能。
1)初診・再診の割合
2)来院経路の内訳
3)主訴別内訳
※図:錦糸町内科ハートクリニック様の例

緊急度表示

No.6緊急度表示

患者様の回答に応じて、緊急度を表示できます。緊急性の高い患者様を優先的に診察室に呼ぶことが可能です。

シェーマ機能

No.7シェーマ機能

痛みや痺れの場所・範囲などを患者様がシェーマに記入して回答することができます。

ワクチン接種問診機能

No.8ワクチン接種問診機能

患者様の署名を電子保存することができます。同意書等の保存が必要なワクチン接種などにご活用いただけます。

対応電子カルテ一覧- e medical record-

記載のない電子カルテメーカーでも連携可能ですので、お問い合わせ下さい。

Medicomパナソニックヘルスケア / 連携動画
Doctor-SEED i日立
Dynamicsダイナミクス / 連携動画
Super Clinicラボテック / 連携動画
CLINICSカルテメドレー
CLIUSDonuts
Brain Boxユヤマ / 連携動画
メディカルステーションBML
デジカルデジカル / 連携動画
カルテZEROきりんカルテシステム
/ 連携動画
モバカルネットNTTエレクトロニクステクノ
/ 連携動画
MEDIBASEメディベース
Hi-SEED日立 / 連携動画
HOPE/EGMAIN-GX富士通
MRNEMシステムズ / 連携動画
MI・RA・Isシーエスアイ / 連携動画
FC21ワープNTT東日本
AI・CLINICアイネットシステムズ株式会社
クオリスBML
OpenDolphinLSC / 連携動画
NOAX蓼科情報株式会社
Cliplaクリニカル・プラットフォーム
/ 連携動画
SimCLINIC T3α XLink package島津製作所

医歩メディカルアイ / 連携動画

多言語対応について-Multilingual-

医療翻訳のスペシャリストによる翻訳

メルプは多言語問診に対応しています。多言語問診は、翻訳精度が最も重要です。
メルプなら医療用語に精通した医療翻訳のスペシャリストが問診表をオーダーメイドで翻訳するので、細かなニュアンスまでしっかりと表現ができます。

小児科

対応言語

英語・中国語・韓国語
その他言語も翻訳しております。
詳しくはお問合せください。

利用料

お問合せください!

診療科別WEB問診-By department-

メルプでは、各診療科別のWEB問診を用意しています。
医療機関側で、自由に問診を作成・管理することもできます。

【メルプ-WEB問診-】クリニック向け問診作成機能

弊社で用意している診療科別の雛形のWEB問診をもとに、クリニック側でいつでも自由に修正できます。

導入後の流れ- Flow -

STEP1
STEP.1患者様が事前に問診入力。
・クリニックのホームページや予約システムと連動して、来院前に問診を入れていただきます。
・直接来院された患者様に問診案内リーフレットをお渡しして、自身のスマホから問診を入れていただいたり、 クリニックでタブレットを渡していただき待合室で記入いただくことも可能です。
STEP2
STEP.2問診を受付で確認して電子カルテに取り込み
・患者様が問診回答終了した時点で、医療機関側で問診を確認することができます。
・問診内容は、カルテ表記文として医療用語に自動変換され、電子カルテにワンクリックで反映可能です。
(ほぼすべての電子カルテと連携できます。電子カルテの機種によって取り込みが変わることはありません。)
STEP3
STEP.3問診内容を確認して、診察室に案内
・医師は事前に電子カルテに取り込まれた問診内容を確認して、患者様を診察室に案内します。
・必要十分な情報が診察前に電子カルテに記載されており、患者様の状態を把握した状態から診察がスタートできます。
・電子カルテ記帳の手間も大幅に削減することができます。

開発の経緯- Development -

電子カルテなのに紙問診?

メルプ-WEB問診-は、内科医である代表の吉永和貴が自ら開発した、全ての電子カルテに連携できるWEB問診です。
電子カルテ+紙問診の場合、受付の方がスキャンした紙問診を見ながらせっせと電子カルテに入力しています。時には医師が入力することもあります。
この業務は本当に必要なのか、もっと効率化できるのではないかと考え、全ての電子カルテに連携できるWEB問診を開発しました。

吉永 和貴 CEO 内科医
1988年生まれ。慶應義塾大学医学部卒。学部時代に医療情報配信のサービス開発をきっかけにプログラミングならびにデータ解析にはまる。2014年卒業後、東京ベイ・浦安市川医療センターで初期研修終了し、2016年9月に株式会社フリクシーを創業

導入した先生の声- Voices-

せごえ耳鼻咽喉科
院長瀬越 昌弘 先生
種類耳鼻咽喉科
地域愛媛県松山市
導入目的業務効率化

耳鼻科開業24年目にして電子カルテの導入に踏み切りました。
最大の理由は受付事務の業務の簡素化です。
レセコンで名前やIDを検索して紙カルテを出し、日付のハンコを押し、診察が終われば検査や処置、点滴などをレセコンに入力し、検査結果を貼り付け、また名前順にカルテ棚にしまい込む。などなど非常に煩雑で時間のかかる業務をなくしたかったからです。また日々の時間外、また月末はレセプトで遅くまで残り、流石に労働時間が多すぎて申し訳なくなりました。 導入に当たってもう一点改善したいことがありました。
問診に時間と人手を取られることです。
当院の場合、看護師が待合室で患者さんから話を伺っていましたが、話し出すと止まらない人や要領を得ない人も多く、また内服薬を本で調べてコピーした処方箋に書き込むなど非常に手間がかかっていました。 その時に出会ったのがメルプのWEB問診です。
実際に自分のスマホでサクサク動く問診を見た時には感動し、これぞ求めていた姿だと大げさではなく驚愕でした。

もっと見る

運営していく上での一番肝心なのは問診の作り方です。
試行錯誤しながら、どの程度聞き込んだらいいのか、不必要なものは何か、電子カルテ上で煩雑に見えないためにはどうしたら良いかなど、一つ一つ考えながら作っていく作業は、大変でもあり、また楽しい時間でもありました。実際に稼働して驚いたのは、患者さんがほとんど抵抗なくスマホで問診を送ってくれることです。

ほぼ8割、9割の人は自分のスマホで、またご高齢者の場合は付き添いの方が入れてくださいますし、一人で来られて慣れていない方は看護師がiPadで話を聞きながらWEB問診をします。

漫然と、「どうしました?」と聞くよりも、例えばめまいであれば、いつからどのような、という風な問診を作っておけば時間も短くすみますし、あとは診察しながら必要なことを聞き出していくだけですみます。
初診の場合は症状を色々選択できるようにしましたが、再診の場合は思い切って自由に書くところだけにして見ました。
前もってクラークが問診をチェックして、足りない場合は看護師が聞きにいくことで十分対応できています。

私が一番気に入っている機能は、問診を文章表示にすることができることです。
「いつから」「どちらの耳が痛いですか?」という質問であれば、患者さんが打ち込むのは「昨日」「右耳」だけですが、これが「昨日から右耳が痛い」と表記でき、カルテ上もわかりやすくなります。

また、患者さんからの反応で納得したのは、
「今までのように待合室で問診を聞く場合には何で病院に来たかを周りの人に聞かれていた。web問診を導入してプライバシーが保たれるようになった。」という嬉しい驚きの反応でした。

最初はわからないことだらけでしたが、フォローも充実しており、質問にはすぐに返事が来ますし、また改善点を提案すると驚くほど迅速に対応してくれます。
あんなに問診で人と時間が取られていたのが嘘のようでスタッフみんな喜んでいます。

画期的なシステムであり、また今後も発展性があると思うので、私もできるだけ協力して、更に素晴らしいWEB問診になっていけばいいなと思います。

ご利用クリニック- Clinics -

診療科を問わず、多くの医療機関で導入いただいています。

錦糸町内科ハートクリニック

錦糸町内科ハートクリニック

内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内科

ナビタスクリニック新宿

ナビタスクリニック新宿

内科・小児科・皮膚科・貧血外来・血液内科・トラベル外来

虎ノ門とうまクリニック

虎ノ門とうまクリニック

内科・神経内科・循環器内科・呼吸器内科

新田耳鼻咽喉科

新田耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

emiスキンクリニック松濤

emiスキンクリニック松濤

皮膚科・美容・形成外科

いしいこどもクリニック

いしいこどもクリニック

小児科・アレルギー科

柴垣医院

柴垣医院

人工透析内科・在宅診療

アイキッズクリニック

アイキッズクリニック

小児科

もっと見る

いしおか医院

いしおか医院

内科・胃腸内科・放射線科 健康診断・人間ドック

ぐんぐんキッズクリニック

ぐんぐんキッズクリニック

小児科・アレルギー科

せごえ耳鼻咽喉科

せごえ耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

前橋ミナミ眼科

前橋ミナミ眼科

眼科

いよりこどもクリニック

いよりこどもクリニック

小児科・アレルギー科

みやざきRCクリニック

みやざきRCクリニック

内科・呼吸器科・アレルギー科

はやしま小児科

はやしま小児科

小児科・発達相談外来

わたなべ内科クリニック

わたなべ内科クリニック

内科・消化器内科

はやさかクリニック

はやさかクリニック

内科・肝臓内科・消化器内科

AMI株式会社

AMI株式会社

電子聴診器の自動診断アシスト・予防医療・遠隔医療

ナビタスクリニック立川

ナビタスクリニック立川

内科・小児科

はぎわら内科クリニック

はぎわら内科クリニック

内科・消化器科・循環器科・小児科

水道橋ひふ科クリニック

水道橋ひふ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科

金子医院

金子医院

内科・胃腸科・肛門科・外科

梶ケ谷クリニック

梶ケ谷クリニック

内科・小児科・外科・肛門科・循環器科・在宅診療

よくあるご質問- Q&A -

  • 問診票のカスタマイズはできますか?
    • できます。クリニック向けに問診管理アカウントを発行していますので、WEB問診内容を管理画面から随時変更し、リアルタイムで確認できます。 また、患者様の回答に応じて、次に表示する質問を変えることができます(例:女性にだけ妊娠や授乳に関して質問するなど)
  • WEB問診は、1から全て作成しないといけないでしょうか?
    • いいえ、その必要はありません。
      契約時に弊社で作成している診療科別の雛形問診がインストールされますので、それをもとにご修正いただけます。弊社サポートにてオーダーメイドの問診表作成も承っています。
  • 紙カルテなのですが、WEB問診の内容を印刷できますか?
    • はい、問診票の内容を紙ベースで印刷可能です。
  • 高齢者など、スマートフォンを持っていない方の場合には、どのように運用すればよいですか?
    • クリニックでタブレット端末を1つご用意いただく、フィーチャー・フォン(ガラケー)をお持ちの方の場合にはご自身のガラケーから入力いただく、スマホ持っていない方には紙問診にするなどの運用があります。
  • 導入後の問診票の変更も可能ですか?その場合の料金はどうなりますか?
    • はい、問診票の変更は可能です。問診表の作成・編集機能は月額料金に含まれています。お申込み時に「問診表作成オプション」をお申込みいただいた場合は、弊社サポートにて作成を承ることも可能です。
  • 病院の診療科毎の運用も可能ですか?
    • はい、可能です。
  • WEB問診票はどのようにして運用すればよいですか?
    • 2つのパターンを用意しています。
      ①患者様に来院前にWEB問診に記入いただく場合
      クリニックのホームページに「WEB問診票」というボタンを貼り付けて、WEB問診にリンクするように設定します。
      ②直接来院された患者様にWEB問診に記入いただく場合
      「WEB問診票」のQRコードつきのラミネート用紙をお渡しして、患者様のスマートフォンからご記入いただくか、クリニックでタブレット端末を貸し出して、患者様にWEB問診票にご記入いただきます。
  • 電子カルテは院内LANのみで外部とのネットにはつなげていません。
    ネットにつないでいなくても大丈夫ですか?
    • はい、使えます。
      セキュリティを担保した状態でネットにつながっていない電子カルテにも問診情報を連携できます。
  • クラウドの電子カルテ(ネットにつながるタイプ)なのですが、どのように連携すればいいですか?
    • クラウドの電子カルテの場合には、アプリから電子カルテに問診を飛ばす以外に、パソコンから問診をコピペすることもできます。
  • 予約システムとの連携も可能ですか?
    • メルプ-WEB問診-は、リンクをクリックしてアクセスできますので、予約システムとの連携も可能です(例えば、予約完了メールにWEB問診のリンクを添えるなど)。詳しくはお問い合わせください。
  • 複数の問診表がある場合はどうなりますか?
    • 複数の問診票がある場合でも、最初の質問による回答に応じて、問診表を出し分けることが可能です。
      (例:内科と小児科の問診がある場合「今日はどちらの診察料の受診をご希望されますか?」という質問に対して「内科」「小児科」の2つの回答を用意して、「内科」を選択した人には内科の問診を「小児科」を選択した人には小児科の問診を表示できます。)
  • クラウドでの個人情報の管理などに当たって「医療情報の安全管理に関するガイドライン」に準拠していますか?
    • はい、準拠しています。 システム面としては、通信のセキュリティ担保(SSL通信)、定期的なバックアップ、物理的に安全なサーバ管理(AWS)、ログ管理など、十分に「医療情報の安全管理に関するガイドライン」の要件を準拠しています。
  • ホームページに記載のない電子カルテでも連携可能ですか?
    • 基本的に全ての電子カルテに連携しております。ご不安な場合には、お使いの電子カルテ名を添えて、お問い合わせください。

会社概要- Company -

会社名
株式会社インディペンデントインキュベータ
住所

【本社】〒110-0014 東京都台東区北上野2-18-4 ユニゾ北上野二丁目ビル3F
【メルプ運営事務局】〒110-0015 東京都台東区東上野1-12-2 THE GATE UENO 5F
連絡先
TEL:03-4405-1505
代表取締役
山野 敏宜
設立日
2006年1月5日
営業所

上野本社/第二営業部/仙台営業所/栃木営業所/金沢営業所/関西営業所/福岡営業所/岡山営業所/岩手営業所/秋田営業所/青森営業所/埼玉営業所/静岡営業所/名古屋営業所/タイランド
事業内容

システム開発/WEBサイトの企画・制作/アプリケーションソフトの開発・販売/自動翻訳システムの開発・販売/広告事業/OA機器の販売/セキュリティ機器の販売/LED照明器具の販売/

無料デモ体験・お問合せ- demo -

■お名前必須
■医療機関名必須
■電話番号必須
■メールアドレス必須
■ご使用中の電子カルテ
■お問い合せ内容
無料デモ体験を希望する

(注)システムの連携をご心配されて、システム業者経由でお問い合わせが来ることがありますが、このシステムは先生自ら5分で設定できるほど簡単で、他の業者との打ち合わせは必要ありません。ですので、必ず院長先生、もしくはクリニックの担当者が直接お問い合わせください。システム業者経由のお問い合わせの場合、基本的に受け付けませんのでご了承ください。